Company

History沿革

2015年 1月
株式会社ナイルワークスを設立
10月
ドローン飛行制御システム(フライトコントローラ) 完成
2016年 6月
完全自動飛行制御システム(自動飛行、自動薬剤散布ポンプON・OFF) 完成
2017年 4月
完全自動飛行制御システム センチメートル精度での飛行成功/飛行速度に合わせた自動散布機能も搭載
5月
農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討事業 採択
10月
マクセル株式会社と農業用ドローン専用の「インテリジェントバッテリー」を共同開発
10月
第三者割当増資 実施
2018年 5月
前年度に続き、農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討事業 採択
7月
農業用ドローンの試験販売開始(Nile-T18)
8月
生育調査用カメラ 光合成速度計測カメラ(1眼2周波)完成
10月
第8回 ロボット大賞 農林水産大臣賞 受賞
2019年 2月
第三者割当増資 実施
5月
VAIO株式会社にて量産機体を生産
7月
農業用ドローンの量産販売開始(Nile-T19)/日本初のLTE通信搭載機体を実用化
9月
イネの生育シミュレータ プロトタイプ 完成
2020年 1月
未来を拓くイノベーションTOKYOプロジェクト(東京都産業労働局) 採択
6月
商業・サービス競争力強化連携支援事業(経済産業省 新連携支援事業) 採択
※農業用ドローンのシェアリング実証事業
7月
農業用ドローンの量産販売開始(Nile-T20)
12月
第三者割当増資 実施
2021年 4月
ハイスペックドローン開発コンソーシアム(安全安心な農業用ハイスペックドローン及び利用技術の開発) 採択