• HOME
  • 農業用ドローン(Nile-T20)

農業用ドローンNile-T20

すべての操作はタブレットひとつ
特別な操縦スキルは不要で、誰もが簡単に「精密防除」を実現

作物上空30~50cmから、自動飛行で、薬剤散布するドローンです。約15分で1haの薬剤を散布します。ドローン搭載の専用カメラで、作物の近接画像のセンシングもします。

※「第8回 ロボット大賞 農林水産大臣賞」受賞
※10,000ha以上の防除実績(2021年時点)

Features特長

高精度・完全自動飛行
国内で企画・製造し、
「プロペラガード装着」で安心

  • 完全自動飛行Autopilot

    事前に圃場を測量し、飛行経路を自動生成します。タブレットの「開始ボタン」を押すだけで、ドローンは自動飛行。バッテリー・薬剤残量を検知し、自動帰還・再開もします。

  • 高精度飛行High precision

    RTK-GNSSや複数センサーから算出される位置・方位情報を融合させるセンサーフュージョン技術で正確に飛行し、誤差は数cm。事前に測量した障害物は、回避して飛行します。

  • 低ドリフト散布Low drift spray

    上下逆回転のプロペラが真っすぐな強い気流を生み、薬剤は効果的に作用する箇所に付着します。低空飛行でドリフト率を改善し、均質に散布。薬剤吐出量は、自動調整します。

  • 安全性の高い
    機体設計Highly safe airframe design

    事故を最小限に抑えるプロペラガードを装着。異常を検出すると一時停止・軟着陸するフェイルセーフ機能や、誤操作の場合は離陸しないフールプルーフ機能があり、安心です。

  • 基地局が広範囲をカバーCovers a wide area

    基地局から最大半径10km以内は、基地局を移動せずに測量・飛行が可能です。測量は1度の実施でOK。飛行の際、基地局の設置場所が毎回異なっても、正確に飛行します。

  • リアルタイム
    飛行監視Real-time monitoring

    LTE網を経由して、リアルタイムに飛行情報をサーバへ送信。ナイルワークスでは、バッテリー・薬剤残量、通信状況などのドローンの状況を把握し、サポートしています。

Growth Sensing生育監視

防除飛行しながらでも、
自動でセンシング

赤色光吸収率赤色光吸収率は、作物の赤色光の吸収率を見る指標で、値が高いほど光合成が活発であることを示しています。

世界的にも稀な「近接画像」を取得

ドローン搭載の専用カメラで、作物上空30~50cmの至近距離からセンシングし、解析します。

有効受光面積率有効受光光面積率は、太陽光を直接受けている葉の割合をみる指標で、値が高いほど圃場に作物が覆われていることを示しています。

作物の生育状態は、タブレットで確認

解析した「赤色光吸収率」と「有効受光面積率」は、タブレットで、時系列で確認できます。

How to use使用方法

シンプルな4ステップで、飛行

  • Step01圃場を歩いて測量。測量は1度だけ実施すれば、再度、測量する必要はありません。

  • Step02タブレットで飛行経路を作成。測量後、1時間以内に自動生成されます。

  • Step03基地局を設置します。設置場所が毎回異なっても、正確に飛行します。

  • Step04ドローンを準備し、タブレットの「開始ボタン」を押すだけで、飛行します。

タブレットひとつで、簡単操作

  • 01.圃場選択

  • 02.経路確認

  • 03.飛行開始

トラブルが発生した場合は、横スワイプで
その場でホバリングします。

Package製品パッケージ

基本セット内容

  • 1. ドローン
  • 2. タブレット
  • 3. ドローン用バッテリー
  • 4. ドローン用バッテリー充電器
  • 5. 基地局・測量機のバッテリー
  • 6. 基地局・測量機のバッテリー充電器
  • 7. 基地局
  • 8. 測量機

製品スペック

寸法
幅1850mm
奥行1440mm
高さ830mm(軽トラック搭載可能サイズ)
重量
18.5kg(機体13.3Kg/バッテリー5.2kg)
プロペラ径
68.6cm(27インチ)
プロペラ数
8(二重反転 4 x 2)
プロペラガード
本体固定 全周ガード
バッテリー
リチウムイオン電池
電圧
44.4V
消費電力
3kW(散布時)
飛行時間
15分(散布時)~20分(非散布時)
飛行速度
最高時速20km(圃場内)
飛行経路
自動生成
飛行制御
ナイルワークス自社製フライトコントローラ
通信方法
LTE
測位範囲
直線距離10km の範囲内(基地局・ドローン間)
測位方法
RTK-GNSS
飛行可能風速
散布時 : 3m/s
非散布時 : 10m/s
操縦装置
Androidタブレット
液剤散布装置
散布可能薬剤 : 液剤・液肥
薬剤タンク容量 : 8L
散布可能面積 : 1ha ※バッテリー 1セット(2個)
散布量 : 800ml/10a
散布幅 : 2.7m ~ 3.3m
ノズル数 : 3
粒剤散布装置
実証・試験運用中

Cases導入事例

  • Case.01

    宮城県 みやぎ登米農業協同組合様

    ドローンによる生育管理システムを活用した
    有機栽培米の生産

  • Case.02

    宮城県 みやぎ登米農業協同組合様

    ドローンによる生育管理システムを活用した
    有機栽培米の生産

  • Case.01

    宮城県 みやぎ登米農業協同組合様

    ドローンによる生育管理システムを活用した
    有機栽培米の生産

    詳しく見る